TOP

スポンサーKataribe

男だけど財布の紐は握ります。

男だけど財布の紐を握ってます。本当は自分で管理せず妻に任せたかったのですが…。

小さい頃からの性格?親の教え?なのか、お金を使うよりかは貯めるという事が好きだった私。お年玉等は殆ど手を付けず貯金して通帳を眺めてニヤニヤした記憶があります。
お金の貸し借り等もあまり好きではなく、いつもニコニコ現金払いが染み付いてます。
基本ケチ、いやドケチな部類には入るでしょうね(笑)

一方、妻は結婚する前まで、お金の管理が相当下手でした。そもそも貯めるという行為が出来ず、あるものは使い本当に必要な時に困る。お金に対しては私とは考え方が真逆だったのです。

さすがに結婚してからも同じような考え方だったら困るので、結婚前にはどちらが財布の紐を握るか話し合いの末、私が管理することになっています。

今は子供3人がいるので、子育て、住宅ローン、保険などで必然的にお金は必要になります。これまで、少しは備えとしてあったので苦しいながらも何とかやってこれています。

今は共働きで、それぞれのお給料の口座は一応分けて管理はしております。ただ、口座の管理はもちろん私がしています。どの口座にいくらあるかも、妻の給与もすべて。
ちなみに使い方は、毎日の生活費、お小遣いは私の口座。子供の習い事、レジャー、趣味、その他は妻の口座からと全てが当てはまるわけではないですが、何となく使い分けしてます。
そして、普通預金から定期預金への移動などマメに行ってます。

妻も最近では倹約家へ向かって来ており、ある程度任せられる様になってきました。
お互い仕事の関係などで、急にお金が必要になる場合もあります。そこは信頼して自由に使う事もお互い許可しています。

あまりにひどいと、私の監査が厳しくなりますが…。

.

最終更新日:2016-03-12 10:56

コメント (0)