TOP

スポンサーKataribe

子供たちの為に。

私は3人の子供を持ち、数年前に注文住宅を購入した一人です。

注文住宅の話ではないけど、そもそも借家に住むのと、持ち家に住むのでは全然違いますよね!それらも踏まえて私なりに持ち家(注文住宅)で良かったなと思う点をまとめてみました。

●近所迷惑を気にしなくなる
最近は近所付き合いの希薄化が進み、子供だけではなくペット等でも近所トラブルが発生していますよね。色々な理由でいざこざが起こってしまうと何かと大変です。
お互いが気を使う時代になりましたね。個人的には世知辛い世の中になったなぁと、思うわけですが…。
持ち家だと、そこまで気にすることも無いと思います。特に小さい子供がいるご家庭だと相当の気遣いが必要ですよね。

●資産として残したい
考え方は人それぞれだと思いますが、子供の為に資産を残してあげたいと言う気持ちを私は持っています。親は子供の為に何かと気を配るものだと思います。親の自己満足かも知れませんが。
将来自分達の残した資産を利用して子供たちが安心して暮らしてもらえれば良いかと。

●自宅への愛着
ここから注文住宅の本題になりますが、建て売りと違い注文住宅は、自分の好きなように要望出来るところでしょう。
間取りでしたり、外装・内装にこだわりを持ちたい事もあったり。更には、風水を少し取り入れて運気をあげたいとか、十人十色の考え方をメーカーと相談することが出来ます。
車だって、自分の好きなようにカスタマイズして乗ったりする事がありますよね?それと同じで建て売りとは違い家に対する愛着が出てきます。

●子育てについて
子育てに関して言えば、これからの家族計画なども鑑みて、それに見あった家を建てられるのですから、注文住宅にして私は良かったと考えています。
子供たちが大きくなったらあの部屋を誰に使わせてとか、未来を考えながら設計出来ます。そこまでの過程がとても楽しかったりもします。

●メーカーのアフターフォローの充実
子供の数に応じて部屋を増やしたいとか、良い住宅メーカーですと、住みはじめてからのアフターフォローもしっかりしてくれますし、安心感が違います。
家をたてたときの不具合は、決してゼロではないと思います。メーカーにも予想がつかない事象も発生してしまいます。そのような時は、直ぐに相談できる体制になっていましたので、とても良かったです。

何れにしても私の場合、注文住宅で良かったと思っています。

.

最終更新日:2016-03-11 14:55

コメント (0)